YouTube Email

The Brögger Mainline Key System™

ブローガー・システム

すべてのミヤザワフルートがヨハン・ブローガーによって開発されたブローガー・システム(BR)を装備しています。このシステムではキーの動きを伝える連絡棒とキーの開きを決めるキッカーが一体構造になっており、丈夫で狂いのないメカニズムを実現しています。キーの動きはピンによって固定された芯金によってではなく、ブローガー・バックコネクターによって伝えられます。キーの動きによって芯金が回転しないため、芯金とキーパイプの間の摩耗を最小限に抑えることができ、結果的に楽器の寿命を延ばすことができます。同時に、その簡単な構造により、早く応答性の良いキーアクションが可能になりました。スペシャル・ブローガー・システム(SBR)はさらにブローガー親指キーメカニズムを加えたシステムです。

 The Brögger System™, which includes the Brögger Thumb Key, is a revolutionary mechanism that advances this concept and is available on several Miyazawa models.

Pitch

チューニング

正確な音程で定評のあるミヤザワ・スケールは A=442 のチューニングにて設計されており、頭部管の抜き差しによりA=440〜444での演奏が可能です。ご希望に合わせて A=440, 444も承ります。

Toneholes

トーンホール

フルートの管体から引き上げる方法で製作されたドローン・トーンホールの楽器では、早い反応と豊かな響きを得ることができます。指輪上の部品を後からハンダ付けするソルダード・トーンホールの楽器では、やや強い抵抗感が得られ、重厚で深い音色が特徴です。Atelier I〜Atelier Plus-IIIまではドローン・トーンホール仕様、Type-2 以上はソルダード・トーンホール仕様となります。詳細は、 “Drawn vs. Soldered Toneholes”(英語のみ)をご覧下さい。

For more information, please see our article "Drawn vs. Soldered Toneholes".

Keys

すべてのミヤザワフルートのキーは優雅なポイントアーム仕様です。リング・キー、カバード・キー共に同価格でお求め頂けます。また、すべてのミヤザワフルートに使われるキー・カップはフラット・カップ仕様で、タンポを取り付ける際のネジ受けが一体構造になっています。この構造により、タンポ調整の精度が増し、トーンホールの密閉性がより高く保たれ、結果として響きの向上につながります。

Please see our Flat-Bottom Key Cups article for more information.

Cold Forged Key Mechanism

冷間鍛造キー

熱を加えずに、冷間鍛造の方法で作る事により、より強度の高いキーを得ることができます。ミヤザワフルートは、100%冷間鍛造キーを採用している、唯一のハンドメイド・フルートのメーカーです。詳細は、 “Cold Forged Keys”(英語のみ)をご覧下さい。

For more information, read our Cold Forged Keys article.

Anatomy of a Straubinger Pad

Straubinger™ Pad

ストロビンガーTM・パッド

ストロビンガー・パッドはハンドメイド・フルートのために特別に設計されました。フェルト製のタンポは温度や湿度によって膨張、収縮しますが、ストロビンガー・パッドはそれらの影響をほとんど受けません。また、表面の平滑度が極めて高いため、管体の密閉度も高まり、はっきりした輪郭の中によく響く音を実現します。