YouTube Email

洋白

ミヤザワの洋白製フルートは、銀製リッププレートおよびライザー(PB-102)あるいは銀製頭部管(Atelier-I, Atelier Plus-I)と組み合わせることにより、反応がよく遠達性のある音を実現しました。音響学的に特定の銅の含有率を持つ洋白でフルートを製作すると、昔のルイ・ロットのように音色の幅が広く、また柔軟なコントロールが可能になることが知られています。

PCM-Silver Alloy

ミヤザワ独自の合金で、アルトフルートPCMモデルで採用されています。PCM 合金は主たる成分である銀と銅の他に数種類の貴金属がブレンドされ、輝かしく、タンギングが容易で、さらに遠達性のある楽器を実現しております。

スターリング・シルバー(925シルバー)

スターリング・シルバーはフルート作りでは古典的な素材で、暖かみがあり音色に変化がつけやすいのが特徴です。管厚は標準の 0.38mm とヘビータイプの 0.45mm からお選び頂けます。

958シルバー

958シルバーは純度95.8%のユニークな銀素材です。スターリング・シルバーよりも純度が高いため、より重厚感がある音色が得られます。THモデルに 958シルバー/管厚 0.45mm の管体が採用されています。

GS

金10%と銀90%の革新的なコンビネーションです。銀特有の変色に強く、銀の持つ輝きと、金の持つ暖かみを兼ね備えた音色を特徴としています。GSモデルに採用されています。

9Kゴールド

9Kゴールドは金(金含有率37.5%)と銀それぞれの音色の特徴を合わせ持つ素材といえます。倍音が非常に豊かで、音色が安定し、しっかりとした吹奏感が得られます。

14K ゴールド

14Kゴールド(金含有率58.3%)はこれまでのどの素材よりも高密度な素材で、豊かな倍音、広いダイナミックレンジ、幅広い表現可能性を特徴としています。

18Kゴールド

18Kゴールド(金含有率75%)は14Kゴールドの持つ特徴をさらに一歩進めた素材です。豪華で重厚感のある力強い音色です。

24Kゴールド

24Kゴールド(純金/金含有率99.99%)硬化剤としてごくわずかに加えられたチタン以外はすべて金という純金素材です。ベルベットのような豊かな響きが印象的です。表現可能性と優雅さでは24Kにかなう素材はないといえます。

プラチナ900(プラチナ含有率90%)

純粋で非常に重い金属であるプラチナは、重厚で瑞々しい音色をはっきりとした輪郭の中に響かせることができます。力強く遠達性のある音は、しっかりとした基音成分によりその深みを増しています。