YouTube Email

インライン/オフセットG

すべてのモデルで、左手指、手首の操作感が異なるインライン/オフセットGをお選び頂けます。音程や音色に差はありません。


G-Key Illustration

足部管

すべてのフルートは標準でC足部管、オプションでH足部管をお選び頂けます。C足部管に比べて約2.5cm長いH足部管を用いると、最低音Hが得られます。最近ではこのH音も多くのレパートリーで用いられていますが、それ以上に、より長い管体により得られる抵抗感が高音域での安定感を生みます。H足部管には標準でHトーンホールのみを閉じ、最高音Cの音程を安定させる「ギズモキー」が装備されています。


足部管ローラー

右手小指Ebキーに装備されるEbローラーはC#—Ebの動きをスムーズにします。C#ローラーを装備することにより、その動きはさらに滑らかになります。

Eメカニズム

Eメカニズムが装備された楽器では、G#レバーを挟んで2つあるGトーンホールの動きが分割され、第3オクターブEの運指をした時に、足部管側のGトーンホールのみが閉じる構造になっています。このメカニズムにより、高音Eの音質の向上、より安定したアタック、また第3オクターブE−A間のスムーズなスラーが可能になります。詳細は、 “The Split E Mechanism an the High E facilitator”(英語のみ)をご覧下さい。

Eメカドーナツ

効果的かつ経済的なEメカニズムの代替装備です。ドーナツ上のパーツを足部管側のGトーンホールに取り付けることにより、他の音には影響を与えずに高音Eのレスポンスが向上します。Eメカドーナツはミヤザワフルートの全モデルに対応しており、後付け、取り外しも可能です。詳細は、“The Split E Mechanism an the High E facilitator”(英語のみ)をご覧下さい。

Cis トリルキー

様々な用途に使える Cis トリルキーにより、多くの複雑なトリル・フィンガリングを単純化できます。難しいパッセージの中では特に威力を発揮します。また、開放 Cis音演奏時に Cisトリルキーを使用すると、より安定した音程で、明瞭に発音できます。

C# trill key.

The Brögger System™

 

すべてのミヤザワフルートがヨハン・ブローガーによって開発されたブローガー・システム(BR)を装備しています。このシステムではキーの動きを伝える連絡棒とキーの開きを決めるキッカーが一体構造になっており、丈夫で狂いのないメカニズムを実現しています。キーの動きはピンによって固定された芯金によってではなく、ブローガー・バックコネクターによって伝えられます。キーの動きによって芯金が回転しないため、芯金とキーパイプの間の摩耗を最小限に抑えることができ、結果的に楽器の寿命を延ばすことができます。同時に、その簡単な構造により、早く応答性の良いキーアクションが可能になりました。スペシャル・ブローガー・システム(SBR)はさらにブローガー親指キーメカニズムを加えたシステムです。

The Brögger System™ Advantage.

 

手彫り彫刻

優雅で洗練された、手彫り彫刻があなたのフルートの価値を高めます。リッププレート、キーカップ、ヘッドキャップ、そしてリング上に彫刻することができます。リッププレートへの彫刻は同時に、滑り止めの効果もあります。   

装備可能オプション一覧

  High E
Facilitator
Split EC# TrillC#/D# RollersHeavy-wall TubingPartial BroggerBrgger System
PB-102 Model X X   D# Only   X  
PB-202 Model X X X D# Only X X  
BR-402 and BR-602 Models X X X D# Only X   X
Vision and Elite X X X X X   X
Gold Series X X X X     X
Platinum X X X X X   X